栽培及び製茶について


上石津町(かみいしづちょう)の茶栽培の歴史は古く、

町史の文献では奈良時代の頃からすでに栽培が始まったとされており、

西美濃エリアを代表するお茶の産地です。

 

その中でも当園は150aの広大な茶畑を有して茶栽培を行っており、

平成15年度からは「ぎふクリーン農業」への登録を得ました。

近隣市町で生産された有機肥料である、

「おがくず」「椎茸の排菌床」「稲わらロール」を活用して安心安全を実現する

地域循環農業に取り組んでいます。

有機肥料・減農薬の緑茶・粉末茶を使ったOEM・PB商品、オリジナル商品ならお任せ!美濃上石津の茶園、平塚香貴園(ひらつかこうきえん)

現在栽培している茶樹の品種は人気の「やぶきた」最高品種の「あさひ」があり、

「くさわら」「こまかげ」「やまかい」です。

「あさひ」は黒い遮光布を一週間ほど茶樹にかぶせる「かぶせ茶」の栽培方法をとっており、

これによって、渋みと苦みを抑えた上質なお茶作りにつなげています。

有機肥料・減農薬の緑茶・粉末茶を使ったOEM・PB商品、オリジナル商品ならお任せ!美濃上石津の茶園、平塚香貴園(ひらつかこうきえん)

< ぎふクリーン農業証明書 >

 

私たち平塚香貴園は、有機物等を有効に活用した土づくり並びに環境への負荷の大きい化学肥料、化学合成農薬等の効率的な使用と節減を基本とし、生産性と調和できる幅広く実践可能な環境にやさしい農業を実践しております。

有機肥料・減農薬の緑茶・粉末茶を使ったOEM・PB商品、オリジナル商品ならお任せ!美濃上石津の茶園、平塚香貴園(ひらつかこうきえん)

< 試験成績証明書 >

 

私たち平塚香貴園は皆様に安心と安全をお届けする為、セシウム含有量を検査しております。
今回の試験結果は以下の通りです。

 

 

有機肥料・減農薬の緑茶・粉末茶を使ったOEM・PB商品、オリジナル商品ならお任せ!美濃上石津の茶園、平塚香貴園(ひらつかこうきえん)

ノベルティ商品・PB商品は当園にお任せを。お気軽にお問い合わせください。